ご相談・お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。電話番号:045-482-6540 受付時間:9:30~18:30

メールでのお問い合わせ

研修案内

  • 視覚障がい者ガイドヘルパー 同行援護従業者養成研修
  • 全身性障がい者ガイドヘルパー 移動介護従業者養成研修
  • 研修の特長
  • 受講生の声
  • 受講申し込み
  • 研修のご依頼

会社概要

  • 会社概要
  • アクセス
  • お問い合わせ

お知らせ

平成28年度の研修に関するお知らせ

平素はピアサポート株式会社の研修講座をご利用頂き、誠にありがとうございます。
この度、誠に勝手ながら、平成28年3月末日をもちまして、同行援護従業者養成研修及び全身性障害者ガイドヘルパー養成研修を休止させて頂くこととなりました。
現在、当講座の受講をご検討頂いております方は、以下掲載の講座にてお申し込みを承ります。

<現在募集中の講座>
[同行援護従業者養成研修一般課程]
・平成28年2月コース
日程:2月21日、2月28日、3月6日 日曜日3日間
詳細はこちら

[全身性障害者ガイドヘルパー養成研修]
・平成28年3月コース
日程:3月20日 日曜日1日間
詳細はこちら

ぜひ、皆様のお申込みをお待ち致しております。

なお、横浜市受講料助成制度の受講料支払証明書の発行や修了証明書の再発行につきましては、平成28年4月以降も引き続き承りますので、お気軽にご連絡下さい。

研修を再開する際は、改めて弊社ホームページにてご案内させて頂きます。
これまでご支援・ご指導を賜りました皆様方に心より御礼申し上げます。

今後ともピアサポート株式会社をどうぞよろしくお願い申し上げます。

「弊社で視覚障害者ガイドヘルパー養成研修を受講された皆様へ」
 来年度より神奈川県の同行援護従業者の資格要件が変わります

神奈川県では、平成27年3月31日をもって、神奈川県内で実施された視覚障害者ガイドヘルパー養成研修が同行援護従業者一般課程に相当する研修より除外されることが決定致しました。

弊社で平成16年度から平成23年9月末までに実施致しました「視覚・全身性ガイドヘルパー養成研修」もこの対象となりますので、平成27年4月1日以降に同行援護従業者として従事する場合、これまでの「同行援護従業者養成研修一般課程修了者」ではなく、「視覚障害者外出介護従業者養成研修修了者」の資格要件に当てはまります。
したがって、経過措置期間内に1年以上の従事経験があれば、経過措置終了後(平成30年4月1日以降)も同行援護従業者として従事することができます。

ただし、同行援護従業者応用課程の研修を受ける場合、これまではすぐに応用課程の研修を受けることができましたが、平成27年4月1日以降は、事前に一般課程の研修を受ける必要があります。
なお、一定の期間は、一般課程の研修受講時に一部の科目の免除を受けることができます。

●視覚障害者ガイドヘルパー養成研修修了者の同行援護従業者要件と応用家庭受講条件

期間 従業者要件 応用課程受講条件
平成27年3月31日まで 一般課程修了者として従事可能 すぐに受講可能
平成27年4月1日から
平成30年3月31日まで
視覚障害者外出介護従業者養成研修修了者として従事可能 事前に一般課程の受講が必要(一部科目の免除が受けられる)
平成30年4月1日以降 視覚障害者外出介護従業者養成研修修了者に当たり、1年以上の従事経験(※)があれば従事可能 事前に一般課程の受講が必要(科目の免除なし)

※同行援護創設前の移動支援、視覚障害者への居宅介護・重度訪問介護、経過措置期間中の同行援護などの直接処遇

 

サービス提供責任者をされている方や、将来的に応用課程の受講を考えておられる方は、今年度中の受講をお勧め致します。

なお、神奈川県の通知につきましては下記をご参照下さい。

障害福祉情報サービスかながわ 書式ライブラリ
・指定同行援護事業所における同行援護従業者等の資格要件について

ご不明な点や講座に関することなど、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談・お問い合わせ 045-482-6540 受付時間 9:30~18:30 定休日 土曜、日曜、祝祭日

FAXでのご相談・お問い合わせ 045-482-6541 受付時間 24時間、365日受け付け 必ず「ご返信先のファックス番号」をご記入ください